[[マイクロクリーンアップキャンペーンご支援]]

[ ■ What's new ]

topicon.jpg

「マイクロクリーンアップキャンペーン」は私が主宰しているミクロネシアでの清掃活動になります。
カメラマンとして「本来そこにあってはならない物があるという光景を不自然に感じたから」という想いから始めました。また「海洋ゴミに国境はなし」「マイクロプラスチックの問題は私たち日本人は加害者であり被害者であります。またミクロネシアの人々も加害者であり被害者であります」と思っています。
この活動は私たち日本人だけが中心になるのではなく、現地の方々と一緒に取り組む活動であります。
現在、この活動を支援しただける方を広く集いたいと思っております。(Masa Michishiro/道城征央)

[過去の清掃活動レポート]
ミクロネシア連邦ポンペイ島での活動(2018年)。
ミクロネシア連邦ポンペイ島での活動(2019年)。
ミクロネシア連邦チューク諸島での活動(2019年)。
ミクロネシア連邦コスラエ島での活動(2019年)。
【ご支援振込先口座】
■みずほ銀行 中目黒支店(店番号132)
■普通 口座番号3020880
■名義 マイクロクリーンアップキャンペーン

2019年は世界自然遺産のガラパゴス諸島でも活動。
サンクリストバル島での活動。
サンタクルス島での活動。
すべての活動の模様は左のカテゴリーからもご覧になられます。

 

*** 写真(アルバム)の閲覧ページ ***

[ ■ What's new ]

スクリーンショット 2017-08-15 12.54.41_edited-1.jpg

写真集は左のカテゴリからもご覧いただけますが、ココからですと、各地をまとめてみることができます。

 

JICAによる「mundi」のWEBギャラリー

[ ■ What's new ]

スクリーンショット 2021-01-29 15.23.44.jpeg

2018年、独立行政法人国際協力機構(JICA)の広報誌「mundi」の中にある『地球ギャラリー』というコーナーに僕がミクロネシア連邦ポンペイで行っている環境活動「マイクロクリーンアップキャンペーン」のことが掲載されましたが、今回その『地球ギャラリー』がWEBギャラリーになりました。本日公開で誰でも閲覧できますので以下のURLから見てください。
現在このキャンペーンの活動は止まっていますが、活動地域は同国のチューク諸島、コスラエ島までに拡がり、次のプロジェクトを再開させるだけです。

公式Facebookページ

 

Gyoppy!からインタビュー

[ ■ What's new ], [ ■ 日々の事 ]

DSC_4388.jpg

Yahoo!JAPANによる「海の豊かさを守ろう Gyoppy!」にブリーシップでインタビューされたもに加筆して再掲載されています。

■インタビュー記事はここからご覧下さい。

 

*** 講演・セミナー・イベント依頼問合せ ***

[ 講演のお知らせ ]

PC142230_-1.jpg

カメラマン、フォトジャーナリストの道城征央(Masa Michishiro)は「人と自然との関わり方」をテーマに講演活動をしております。
2011年3月、未曾有の大災害に見舞われた日本、自然現象の怖さを思いの外知ったはずですが、それらを食い止める手立てというのはあるのでしょうか?最も大切なのは、私たちが自然に敬意を表することだと思います。そこで道城征央(Masa Michishiro)は自然環境に関しての講演、セミナー、ワークショップなどを活動をしております。

「講演・セミナー・イベント依頼問い合わせ」の続きを読む

 

3/20の「エコ・自然塾」の案内

[ エコ・自然塾のお知らせ ]

保津川07.jpeg

3/20の「エコ・自然塾」の詳細になります。今回は大阪商業大の原田禎夫先生をお迎えし、ご自身がやられている川下りで有名な保津川の保全、亀岡市が実施したレジ袋の完全撤廃、そして私も参加しているWorld Cleanup Dayなどの話しをしてもらう予定です。
参加は、株式会社エーアイオージャパン様の社内スペースに来ていただく対面型か、Zoomアプリ利用によるオンライン型から選べます。
対面型の場合、参加料は当日のお支払い、オンライン型は先に入金していただき、確認後ZoomのIDなどをお知らせいたします。

公式Facebookページ

 

中目黒村美化委員会による目黒川定期清掃【2021/2/26】

[ ■ 日々の事 ], [ ∟地元での活動 ]

IMG_9700 (1).jpeg

本日も中目黒村美化委員会による目黒川定期清掃が実施されました。
まずは体を動かして汗を流せば、そこで何がおこってるかがわかります。つまり『現場』を知ることが重要です。『現場』の中にはゴミの量の他に、歩いていれば見つかる新しいお店のことも『現場』を知ることに当たります。
皆さん、お疲れ様でした。そして最後はセブンイレブンさんよりコーヒーの差し入ればありました。こちらもありがとうございます。

公式Facebookページ

 

拾った後のことを考えるべき【2021/2/22】

[ ■ 日々の事 ]

_DSC8874.jpeg

IMG_9676.jpeg
ミクロネシア連邦ポンペイでの清掃活動『マイクロクリーンアップキャンペーン』と中目黒での清掃活動『中目黒村美化委員会』、やっているとその違いが見えてくる。
ポンペイで清掃活動をしていると現地人から「ありがとう」と言われ、いつの間にか誘ってない現地人も参加してくれる。集めたゴミは最終処分場へ持ち込めば、そこに捨てさせてくれる。我々も分別までには至ってなく、一緒くたに捨てているのが現状で、それに甘えさせてもらっている。ひとつ目の写真は最終処分場の。
ところで沖縄の離島ではビーチクリーンをすると役場から「余計なゴミ拾いをするな」と言われるらしいが、役場の気持ちもわかる。予定外のゴミが持ち込まれれば、すぐに処分場はパンクするだろう。
『中目黒村美化委員会』による目黒川沿いの清掃活動は町会またぎの清掃活動になるので、ゴミ収集車が来るまでの一時保管と捨て先が問題になる。以前は住んでるマンションの集積所にドサクサに混ぜていたが、「それはおかしいのでは?」とやってる自分が思った。「ゴミ拾いという良いことしてるのはわかるけど、なんでよそのゴミをウチに持って来るの?」はそこに住む者としては当たり前だろう。このような宙ぶらりんになったゴミを僕は『善意で集めた行き場のないゴミ』と呼んでいる。一度拾ったゴミを目黒区役所に持ち込んだらイヤ顔された。そりゃそうだろう。しかし目黒区はボランティアによるゴミ拾いというのを申請するればタダで持って行ってくれることを知った。以降美化委員会ではそうしている。また鹿児島県志布志市は散歩コースを登録すれば、その途中に集めたゴミは行政が引き取ってくれる。
ゴミを拾うことは世間一般に浸透しつつある。問題は拾ったゴミをどう保管〜回収〜処分するかが今後の課題ではないか?とミクロネシア連邦ポンペイ、中目黒での活動から感じとった。

公式Facebookページ

 

美化委員会による目黒川定期清掃、初の土曜開催【2021/2/13】

[ ■ 日々の事 ], [ ∟地元での活動 ]

IMG_9655.jpeg

本日、地元在住の方々が参加しやすいように初めて土曜日に実施しました。
ご参加いただきました皆さまありがとうございました。
次回以降の日程はリンクをご覧下さい。
地元の人が地元のことを考えること、街の活性化のためにこれは重要だと思います。

公式Facebookページ

 

自然と功利主義【2021/2/12】

[ ■ 日々の事 ]

DSC_8112.jpg

人間というのは実に都合が良い。人間全体で考える以前に個々も都合が良い。みな利己主義なのだ。人は自分を満足させるために生きているから仕方ないことだ。そして利己主義がぶつからないようルールを設け、『最大多数の最大幸福』という“功利主義”の考えが生まれる。
しかしそろそろ自分(人間)中心でない、発想の転換も必要なのでは?具体的には「サンゴの海は守ります!」と言うのは良いことがだが、反面「では何もいなさそうな砂地の海は守らなくて良いのですか?」という考えを持っても良いのでは?
サンゴが役立ち、砂地は役立たないなんて言い方は人間のエゴでしかない。
ミクロネシア連邦やジープ島に行くと、かつては企業家、政治家志望だった自分もこんな考え方に変わってしまう・・・・・・。自然は恐ろしい。

公式Facebookページ

 

アカガシラカラスバト[動画]

[ ■ 小笠原諸島 ]

Akagashira_Y-2.jpg

動画はココからご覧下さい。
小笠原諸島の固有種で絶滅危惧種IAに指定されているアカガシラカラスバトです。その個体数は徐々に回復傾向にあると言われています。

公式Facebookページ

 

普通種の魚も撮り方次第

[ ■ 小笠原諸島 ]

DSC_0699.jpg

小笠原諸島では普通に見られるアカヒメジという魚もバックの構造物(沈没船)との溶け込み具合でなんとなく雰囲気も変わります。

小笠原諸島の過去の写真

公式Facebookページ

 

都内の自然

[ ■ 小笠原諸島 ]

_DSC4383.jpg

小笠原諸島の母島ではその魚影の濃さに驚くばかりだ。これを撮ったのは2020年の9月。しかし冬場になればもっとその数は増えているだろう。いつも言うのだが、ここは東京都である。もう一度言おう。ト・ウ・キ・ョ・ウ・ト!なのだ。

小笠原諸島の過去の写真

公式Facebookページ

 

中目黒村美化委員会による目黒川定期清掃、その報告【2021/1/29】

[ ∟地元での活動 ]

IMG_9632.jpeg

順調に今年初めての中目黒村美化委員会による目黒川定期清掃が昨日実施されました。
詳細はココからご覧ください。
なお2月より、土日休みの方を対象に土曜日開催も実施いたします。よって月に2度の開催になります。ご都合よろしい日にご参加ください。
2月の実施日はココから。

公式Facebookページ

 

お菓子を撒く議員

[ ■ チューク(トラック)諸島 ]

DSC_0062-2.jpg

ミクロネシア連邦チューク諸島の外洋にあるルクノーチ環礁ルクノーチ島での様子。
メイヤー就任式(村長)での一コマ。祝いの歌を歌う子供たちに村長を始め、島の議員たちはお菓子をばら撒くのであった。写真はサタワン環礁からはるばる来た議員。

チューク諸島の過去の写真

公式Facebookページ