*** 写真(アルバム)の閲覧ページ ***

[ ■What's new ]

スクリーンショット 2017-08-15 12.54.41_edited-1.jpg

写真集は左のカテゴリからもご覧いただけますが、ココからですと、各地をまとめてみることができます。

 

*** 講演・セミナー・イベント依頼問合せ ***

[ 講演のお知らせ ]

PC142230_-1.jpg

カメラマン、フォトジャーナリストの道城征央(Masa Michishiro)は「人と自然との関わり方」をテーマに講演活動をしております。
2011年3月、未曾有の大災害に見舞われた日本、自然現象の怖さを思いの外知ったはずですが、それらを食い止める手立てというのはあるのでしょうか?最も大切なのは、私たちが自然に敬意を表することだと思います。そこで道城征央(Masa Michishiro)は自然環境に関しての講演、セミナー、ワークショップなどを活動をしております。

「講演・セミナー・イベント依頼問い合わせ」の続きを読む

 

[[ 埼玉動物海洋専門学校 特任講師任命 ]]

[ 埼玉動物海洋専門学校HP ]

12108971_983292565066796_162730874943830234_n.png

私が4月から特任講師としてお世話になる専門学校です。
埼玉県では初めてとなる動物海洋系の専門学校になります。
動物園、水族館をはじめ、国立公園でのインタプリター、スキューバーダイビングインストラクターなどを目指す人たちが集まってきます。
私は同校で自然環境に関して、その保全の仕方関わり方を写真や動画をふんだんに使って講義する予定です。
もし周りで興味ある方がいらしたら、ぜひ入学をすすめてみてはいかがでしょうか?


 

*** eラーニングの販売開始 ***

[ ■What's new ]

スクリーンショット 2017-08-25 09.08.24.jpg

eラーニングの販売を初めております。講義しつつ、デジタル写真集的な素材であります。四つの講座があり、各々1,000円になります。

①「0.1%の海が我々の生命と生活を守る命綱」

→サンゴ・サンゴ礁の話。

②「ミクロネシア文化を探る」

③「自然界の恵みとその恩恵を感じよう」

→生態系・生物多様性

④「小笠原諸島からみる世界遺産登録への道」

購入は→→→ココから

 

捕鯨問題はカウンターカルチャーの産物【2019/2/18】

[ ■日々の事 ]

記事の詳細はココから

日本の伝統云々ではなく、そもそも60年代のカウンターカルチャーの影響がアメリカ人を変えてしまったのではないだろうか?
Woodstock、ジミヘン、フリーセックス、マリファナ・コカイン・LSD、反戦運動、ウーマンリブ、環境問題、ヨガ・瞑想、フリースピーチ、公民権運動・・・すべては既存のキリスト教社会への反発だろう。「僕らはキリストよりも有名になった」とジョン・レノンは言い放った。

公式Facebookページ

 

トラック空襲から75年【2019/2/17】

[ ■日々の事 ]

trukのコピー.jpg

ミクロネシア連邦チューク諸島(旧名トラック諸島)への空襲から節目の75年目が今日です。
本島であるウエノ島(旧名モエン島)で空港へ繋がる道路にはこのような慰霊碑がずいぶん前に日本人達の手で建てられました。
現地のリゾートでは節目の年関係なく慰霊祭をやっています。隣のポンペイ島からアメリカ大使館に職員が来たり、関係した人も来るそうですが、日本からはほぼ誰も来なくなったと言われています。「本当は日本政府もやるべきだろうね」とこの前行った時に聞いた。天皇陛下もトラックへは行きたがってたが受け入れの問題でパラオになってしまった。

公式Facebookページ

 

朝陽が当たるミクロネシアの象徴

[ ■ ポンペイ(ポナペ) ]

DSC_4433のコピー.jpg

ミクロネシア連邦ポンペイ島の象徴とされているのがこのソケースロックです。
この岩山に朝陽が当たると真っ赤になるのですが、この時はこれがベストでした・・・・・・。なかなか思うようにいきません。

公式Facebookページ

ポンペイの過去の写真

 

目黒川沿いの清掃【2019/2/15】

[ ■日々の事 ]

IMG_6989 (1)のコピー.jpg

本日、中目黒美化委員会による目黒川沿いの清掃活動を寒い中実施いたしました。寒い時期ですのでゴミの量は多くなかったですが、あと1ヶ月すると桜が開花し、同時にゴミも増える時期になります。
これは私が月に1〜2回にわたって行っている活動で、この活動が元でミクロネシアでの清掃活動も開始しました。

公式Facebookページ

 

8年前と今の伊169【2019/2/14】

[ ■日々の事 ]

sub.jpg
submarine.jpg

ミクロネシア連邦チューク諸島(旧トラック諸島)の空襲から75年ということもあって、昨日NHKでトラック空襲の番組が放送された。
ところで8年前に潜った時に撮った「伊169」という潜水艦にはついこの前も潜った。深度42mに沈んでいるのだが、8年でその姿は大きく変わっていた。8年前は船体がクッキリと見えていたのだが、今はキクラゲのようなソフトコーラルがビッシリとその船体を覆っていた。1枚目の上、2枚目の左は8年前、それ以外はこの前の写真。

公式Facebookページ

 

チューク諸島ウエノ島での清掃活動【2/10】

[ ■日々の事 ]

IMG_6970.jpg

カメラマンとして「本来あってはならない物がそこにあるというのを不自然に感じたから」という理由で始めた「マイクロクリーンアップキャンペーン」、2/2にミクロネシア連邦チューク諸島で清掃活動を行ってきました。リンクは当日の模様になります。

公式Facebookページ

 

トングありがとうございます【2019/1/27】

[ ■日々の事 ]

tonguのコピー.jpg

「カメラマンとしてあってはならない物がそこにあるという光景を不自然に感じたから」と言う理由で始めた地元での清掃活動、昨年よりミクロネシア連邦でもやるようになりました。
2月にはチューク諸島ウエノ島で実施するのですが、その時に必要なラバーの付いたトング20本をトングメーカーの「永塚(えいづか)製作所 」様より協賛いただきました。ありがとうございます。
これらも現地に持ち込み、そのまま置いていき現地の人に使ってもらいます。ゴミ問題は今や国境なしの問題でもあります。

公式Facebookページ

 

ワークショップをやる意味【2019/1/22】

[ ■日々の事 ]

IMG_6938 (1)のコピー.jpg

IMG_6941のコピー.jpg

ゲノム編集によって誕生した中国の双子。アンジェリーナ・ジョリーは遺伝子検査によって乳がん発症の可能性があるというのがわかり、発症前から乳腺の手術。同じく遺伝子を操作することで、病気に強いジャガイモを作り、それからポテチも作られている。ゲノム編集という究極の人による自然界への手入れが始まっている。脂ののり方をコントロールでき、それによって大トロも自由に作れる養殖のクロマグロ。さらにはサバにマグロを産ませる実験も始まっている。「ゾウの時間、ネズミの時間」はもはや昔話なのか?
ということで「人はどこまで自然界、生態系に手を入れて良いのか?」をテーマにクロマグロ問題を題材にワークショップを私の授業で開催。活発な話し合いができました。
ワークショップ(ワールドカフェ)は刺激的で、自分でやってても人にやらせても面白い。まさにESD(持続可能な教育)の一面を見ることができる。そして先生や先輩、上司はウソは教えないが、日大アメフト部の悪質タックル問題にあったように上の言うことを疑いもなしに信じ込まず、裏側も見て欲しい。それにはワークショップ(ワールドカフェ)は有効的。
ところであなたはジョリーのように将来自分がかかる病気を今のうちに知っておき対処したいですか?

公式Facebookページ

 

辺野古のアオサンゴ群[動画]

[ ■ 日本の島々(沖縄など) ], [ ➡ 動画アーカイブ ]

aosango2.jpg

動画はここからご覧下さい
2019年現在も埋め立て作業が続いている沖縄は名護市にある辺野古の海、そこのはアオサンゴというサンゴの群生を見ることができます。見た目は青色していませんが、このサンゴの断面には青色の輪を見ることができ、それが由来のようです。

公式Facebookページ

 

青い海に映える魚

[ ■ 小笠原諸島 ]

DSC_0780.jpg

小笠原諸島母島での1枚。小笠原で見るウメイロモドキも群れはまさに圧巻。青い海に青い体色ですが、同化することなくなぜは映えるんですよね。

公式Facebookページ

小笠原諸島の過去の写真

 

中目黒美化委員会による活動【2019/1/11】

[ ■日々の事 ]

IMG_6892 (1)のコピー.jpg

中目黒村美化委員会による目黒川沿いの本日の清掃活動も終了いたしました。風も強く寒い中でしたが、近隣の企業の方などが参加してくれました。ありがとうございます!この活動は月に1〜2度ほど行っている活動であります。
清掃中、どこからか逃げ出したのか電線に止まる色鮮やかな鳥を見ることができました。
この時期のゴミの量は少ないですが、相変わらず川沿いの植栽にその近くに店舗を構える飲食店による不法なサイン(看板)の放置がありました。次回は2月を予定しております。

公式Facebookページ