[[マイクロクリーンアップキャンペーンご支援]]

[ ■ What's new ]

topicon.jpg

「マイクロクリーンアップキャンペーン」は私が主宰しているミクロネシアでの清掃活動になります。
カメラマンとして「本来そこにあってはならない物があるという光景を不自然に感じたから」という想いから始めました。また「海洋ゴミに国境はなし」「マイクロプラスチックの問題は私たち日本人は加害者であり被害者であります。またミクロネシアの人々も加害者であり被害者であります」と思っています。
この活動は私たち日本人だけが中心になるのではなく、現地の方々と一緒に取り組む活動であります。
現在、この活動を支援しただける方を広く集いたいと思っております。(Masa Michishiro/道城征央)

[過去の清掃活動レポート]
ミクロネシア連邦ポンペイ島での活動(2018年)。
ミクロネシア連邦ポンペイ島での活動(2019年)。
ミクロネシア連邦チューク諸島での活動(2019年)。
ミクロネシア連邦コスラエ島での活動(2019年)。
【ご支援振込先口座】
■みずほ銀行 中目黒支店(店番号132)
■普通 口座番号3020880
■名義 マイクロクリーンアップキャンペーン

2019年は世界自然遺産のガラパゴス諸島でも活動。
サンクリストバル島での活動。
サンタクルス島での活動。
すべての活動の模様は左のカテゴリーからもご覧になられます。

 

*** 写真(アルバム)の閲覧ページ ***

[ ■ What's new ]

スクリーンショット 2017-08-15 12.54.41_edited-1.jpg

写真集は左のカテゴリからもご覧いただけますが、ココからですと、各地をまとめてみることができます。

 

ブルーシップからインタビュー

[ ■ What's new ], [ ■ 日々の事 ]

DSC_4388.jpg

ゴミ拾いポータルサイト「ブルーシップ」にインタビューしていただき、それが公開されました。

■インタビュー記事はここからご覧下さい。

 

マイクロクリーンアップキャンペーン(ミクロネシアでの清掃活動)の日程

[ ∟コスラエでの活動 ], [ ■ ポンペイ(ポナペ) ]

microcucp.jpg

9月のマイクロクリーンアップキャンペーンの日程です。
詳しくはリンクのブルーシップのサイトをご覧下さい。
ポンペイでの清掃活動
コスラエでの清掃活動

 

*** 講演・セミナー・イベント依頼問合せ ***

[ 講演のお知らせ ]

PC142230_-1.jpg

カメラマン、フォトジャーナリストの道城征央(Masa Michishiro)は「人と自然との関わり方」をテーマに講演活動をしております。
2011年3月、未曾有の大災害に見舞われた日本、自然現象の怖さを思いの外知ったはずですが、それらを食い止める手立てというのはあるのでしょうか?最も大切なのは、私たちが自然に敬意を表することだと思います。そこで道城征央(Masa Michishiro)は自然環境に関しての講演、セミナー、ワークショップなどを活動をしております。

「講演・セミナー・イベント依頼問い合わせ」の続きを読む

 

歴史の証人

[ ■ チューク(トラック)諸島 ]

_DSC2888.jpg

【チューク諸島】
ミクロネシア連邦チューク諸島(旧名トラック諸島)に沈む富士川丸という日本の沈没船です。
76年前に沈められただけに朽ち果てようとしています。しかし船は朽ち果てても当時の歴史はこの一枚を通して伝えていきたいですね。それがカメラマンの仕事でしょう。

チューク諸島の過去の写真

公式Facebookページ

 

地元での定期清掃【2020/6/27】

[ ∟地元での活動 ]

IMG_8826.jpeg

昨日も中目黒美化委員会による目黒川定期清掃がとりおこなわれました。もう飲食店も通常営業しているのにも関わらず、普段以上に空き缶が多かったですね。

公式Facebookページ

 

環境プロジェクトの打ち合わせ【2020/6/24】

[ ■ 日々の事 ]

IMG_8825.jpeg

ミクロネシア連邦ポンペイ島での環境活動を手伝ってもらっている麗澤大の学生たちです。今日彼らと渡航と現地に行った時に実施するプロジェクト(清掃活動、現地の学生をフォトジャーナリストにするカメラプロジェクト、YouTubeによる発信)の打ち合わせ。
水中カメラマンとして「あってはならないものがそこにあるという光景を不自然に感じたから」と言う想いのもと若い力に頼っております。
ミクロネシアを良くすることは日本のためにもなります。逆も然りです。
僕が講師をやっている専門学校の生徒もそうだけど若い力は明るくてイイね!年上にからの上から目線は絶対に反対!

公式Facebookページ

 

動き回るハナハゼ

[ ■ 日本の島々(沖縄など) ]

_DSC5887.jpg

沖縄本島の砂辺ではハナハゼを観察。2個体いてそれらを撮ることができたのですが、ハゼ特有の動きで結局はこのひとつのみがま〜アップに耐えられるかな程度の出来栄えでした。この個体自身にももうちょっと言いたいことがあるのですが・・・・・・例えば尾ビレとか・・・・・・まぁそこの自然で仕方ないでしょう。また来年。

沖縄本島の過去の写真

公式Facebookページ

 

新型コロナウイルスが居場所を再認識させる【2020/6/11】

[ ■ 日々の事 ]

_DSC6497.jpg

昨年開催したガラパゴス諸島ツアーでは「アイデンティティ」という言葉を実感した。現地の子供たちが自分の居場所のことを考えた行動をしている。
新型コロナウイルスの影響で脱訪日客、脱県境越え客の取り組み、そしてリモートワークが行われている。地産地消の動きだ。都心に行かなくても地元で何もかもが済めばきっと地元の良さを知りアイデンティティを再認識することだろう。そこがあなたにとっての居場所なのだから。

公式Facebookページ

 

世界最小リゾート、ジープ島を紹介【2020/6/7】

[ ■ 日々の事 ]

jeep画面抜きだし_Y.jpeg

誰もが行きたくなる世界最小リゾートのジープ島を、その全ぼうがわかるような感じで私が解説しております。過去に十数回通っていますがラグジュアリーなリゾートとは違った贅沢が味わえます。
ぜひともチャンネル登録もお願いいたします。

公式Facebookページ

 

独り占めの景色

[ ■ ポンペイ(ポナペ) ]

DSC_0082-1.jpg

ミクロネシア連邦ポンペイ島よりボートで1時半ほどで行けるアンツ環礁の環礁州島です。普段あまりここに泊まることはないのですが、この時は一泊しました。
ビーチに腰を下ろしバカルディ(ラム)を飲みながら見る夕陽は格別です。自分以外ほぼ誰もいないので全てが自分のペース、このうえない贅沢を味わうことができました。

ポンペイの過去の写真

公式Facebookページ

 

中目黒美化委員会による目黒川定期清掃実施のお知らせ【2020/6/4】

[ ■ 日々の事 ]

IMG_8635.jpeg

新型コロナウイルスの緊急事態宣言下でも継続実施していた活動です。どなたでも参加できる活動です。
詳細はココからご覧いただけます。
環境問題には色々な利害関係が存在します。各々譲れるところと譲れないところが常に対峙します。不必要な開発はもちろんですが、保全活動なども中身が難しくなればなるほど、そもそも同意見だった人たちが対峙していきます。なのでいちばん簡単な環境活動は清掃活動だと思っています。簡単で誰にでもできます。ぜひ皆さんも地域の周りでやってみてください。

公式Facebookページ

 

ヤップのヒトデヤドリエビ

[ ■ ヤップ ]

DSC_0042-1.jpg

ミクロネシア連邦の東端あるヤップ島はマクロな生物が豊富であります。
写真はヒトデヤドリエビです。エビとは思えない形をしています。しかしバックショットですが、透明なりに触覚などもしっかりと写っています。もちろんエビなのでハサミもあります。大きさは1cmほどです。

ヤップの過去の写真

公式Facebookページ

 

RainbownesiaTVで4州を紹介【2020/5/30】

[ ■ 日々の事 ]

top.jpg

RainbownesiaTVがYouTubeチャンネルで開局されております。
「そもそもミクロネシア連邦ってどんな国なの?」と疑問を持たれる方もいると思いますので、ココをクリックしていただくと紹介の動画を見ることができます。ぜひとも自然豊かな島々をご覧下さい。

また過去のコンテンツは以下から見られるます。
「驚きの石のお金の使われ方」
「惑の飲み物、サカオ」
「富士川丸へようこそ!」